礼拝(れいはい)について

 

それでは上福岡バプテスト教会の礼拝について、簡単にご説明させて頂きます。大きく5つの礼拝・集会がございます。

 

 

1 聖日礼拝(せいじつれいはい)

→ 日曜日 AM10:30~昼12:00

聖書の教えを牧師が説いたり賛美歌を歌ったり司会者が祈ったりする成人向きの集会となります。集会中に使用する「聖書」や「賛美歌」等は全て教会に準備してありますので、初めての方は何も持たずにおいで下さい。わからないことは、受付の者が対応させて頂きます。また、席上で献金(けんきん)がございます。献金は日々の生活の全ては神様から与えられているという思いの下、感謝の心を持って一人一人が自由に献げるもので、決して強制ではありませんのでご安心下さい。礼拝時間は約1時間強です。

 

 

2 こどもれいはい(対象:幼児~高校生)

→ 日曜日  PM12:45~PM14:00

元気いっぱいのこどもたちの集会です。遊んだり、賛美を歌ったり、聖書のお話しを聞いたりします。また、季節イベントが色々あります。(夏期キャンプ、花の日、収穫感謝祭、クリスマス会など)2017年度は、学年を混合させて小グループを作り、聖句暗唱(せいくあんしょう=聖書の言葉を覚えること)や、聖書人物研究などを行なっております。初めて来てくれたお友達も含めて、こどもたち同士がとても楽しめる集会です。みんなで遊びましょうね。

 

 

3 夕礼拝(ゆうれいはい)

→ 日曜日 PM16:00~PM17:00

ワーシップ賛美とショートメッセージ、参加者が自由に最近あった感謝な出来事を話す場などが、礼拝内容となります。日曜日の夕暮れ時、とっても家庭的で、静かな雰囲気の礼拝です。賛美も日本語と英語を織り交ぜているため、特に外国から来られた方にもオススメの礼拝です。現在、通われている方に外国の方はフィリピンやタイの方などがおられます。献金もございますが、聖日礼拝同様となります。

 

 

4 祈祷会(きとうかい)

→ 水曜日 PM19:00~PM20:00  木曜日 AM10:00~AM10:30

「祈り(いのり)」を中心に行なう礼拝です。「祈り」とは、目をつぶり、手を組んで、天におられる神様に対して、感謝や願いを言葉でお伝えする行為です。「・・・お祈りなんてしたことないからやり方がわかりません・・・」という方も、どうぞご安心ください。他の参加者が祈る時に、何も言わず、心を合わせて聞いているだけで、OKです。祈祷会では、参加者が小グループに分かれて、心からの祈りをささげます。

 

 

5 聖書を読む会

→ 木曜日 AM10:30~AM11:30

参加者が、順番に聖書のある箇所を読み、感想を述べたり、牧師からの解説を聞いたりして、聖書の中身に直接触れていく会です。聖書の言葉は「神様からの今日のあなたへのプレゼントの言葉」でありますが、聖書の中には『贖い(あがない)』や『聖霊(せいれい)』と言った、聞き慣れない「専門用語」も多くございます。そういった言葉もこの会を通して、理解して参ります。聖書を初めて読まれる方、まだ読んだことのない方も、聖書は教会に準備してありますので、何も持たずに、そのままでおいでください。

 

 

その他にも婦人会(=成人女性の会)・壮年会(バルナバ会=成人男性の会)・バプテスマ(洗礼)準備クラスなど、様々な会がございます。詳細は教会へお問い合わせ下さい。(TEL 049-261-6539)